クリトリスは包茎だった!?

男性にとって「包茎」というのは、いささか困る症状です。大人になっても皮がむけないと、性行為の際に不便を感じることになります。仮性包茎であれば、勃起時にはむけるのでまだマシなのですが、真性包茎の場合には亀頭が露出しないために感じにくくなりますし、無理矢理むくと痛みを感じて行為に支障を来すことになりかねません。皮がかぶっていると恥垢がたまりやすく、亀頭と包皮がくっついてしまったり、臭いの原因となったりもします。フェラチオされる際にペニスが臭うと、女性のやる気を失わせることになりかねません。

仮性の場合も、亀頭が刺激に敏感になりがちで早漏の原因ともなります。フェラチオされても皮の上からだと快感は半減しますし、皮をむいてされてもくすぐったかったり、痛かったりして快感を得られないこともあるでしょう。男性にとって、包茎はセックスに大きな影響を及ぼします。「女性には包茎はないからいいね」と思っている人もいるようですが、実はクリトリスにも包茎はあります。というより、ほとんどの女性が包茎ですので、愛撫の際には留意しなければなりません。



女たちも勃起する!?

クリトリスは、男性でいえばペニスの先端、亀頭の部分と同じです。スポンジのような海綿体でできていて、普通は皮で覆われています。ペニスの場合には、大人になれば包皮がむけているのが普通の状態ですが、クリトリスは皮がかぶったままであるのが普通です。幼いころには完全に皮で覆われていますが、大人になると、3分の1くらい露出するようになります。大人になっても完全に皮が被ったままの人もいますが、性的興奮時にはむけるのが普通です。オナニーの際には、自分でその皮をむいて愛撫しています。

男性はエロイ気分になるとペニスが大きくなりギンギンに固くなりますが、女性のクリトリスも性的刺激により固くなり勃起します。ペニスと同じ海綿体ですので、血液が充満して大きくなるのです。勃起すれば被っていた皮を突き破り、先端が露出します。ときどき、勃起してもクリトリスが露出しない人もいて、その場合にはクンニリングスされてもあまり感じられないということが起こり得ます。



クリトリスは皮をむいて愛撫する!?

クリトリスは基本的には包茎で、勃起しても完全に露出するとは限りません。人によっては興奮しているのに皮をかぶったままということもありますので、なめるときには皮をむいてあげる必要があります。敏感な部分ですので、人差し指と中指を両サイドにあてて、広げながら押し上げるようにすればむき出しにすることができます。

包茎のペニスを皮の上からなめられてもあまり気持ちよくはならないのと同じで、クリトリスも皮をむかなければ感じさせることはできません。それを知らずに愛撫して、「感じさせられない」と悩む男性もいます。また、女性がオナニーをするときには自分で皮をむいているので気持ちよくなれますが、男性にクンニリングスをされるときには相手任せのため、感じられないということも起こり得ます。

クンニが下手な男性は、クリトリスを露出させないで漠然となめているケースが多いようです。しっかりと皮をむいて、舌で転がすようにしてあげれば、数分間で何度もいかせることが可能になります。




Copyright© ウケる雑学 All Rights Reserved.