男にも生理がある!?

男性には生理がある、というと大抵「確かに男だって女性の生理のときみたいに気分の悪い日もあるよ」という風にとらえられがちですが、生物学的にキチンと説明された生理があるのです。



基本的に男性の生理も女性と同じ?

女性の身体は28日間かけて骨盤がゆっくり開閉していき、排卵・受精に備え妊娠の可能性に備えていきます。そして使わなかった卵子と子宮内膜を体外に捨てる準備することを繰り返します。そして骨盤は生理開始直前に開き始めて、生理2日目に最も広く開いています。そして生理が終わると閉じ始めるという仕組みになっています。

男性も20代になる頃からこの「28日かけての骨盤を開閉する仕組み」が出てきて、それにともない心身の変化があるということがわかっています。具体的にいうと骨盤が開く時期には気分が憂鬱になり、無気力になったり色々なことに無関心になります。また、食欲の低下や抵抗力が弱まることで風邪をひきやすくなったりもします。

つまり男性にも女性のような『生理期間』があるということです。もちろん、女性のように経血があるとかいうことでもないですし、男性器がどうにかなるわけではないようなので安心しても良いでしょう。



生理ではないもののEDは男性の悩み

生理とは違うものの、男性の悩みの1つEDは、女性の生理並みにやっかいなものです。せっかく女性と楽しもうとベッドに入ったものの、まったく男性機能が役に立たないのでは悲しいですよね。そこでEDを自覚したときにはすぐにED治療の専門クリニックに行くことをおすすめします。

バイアグラなどのED治療薬を専門の先生が手早く処方してくれますので、恥ずかしがったりする必要はまったくありません。今の社会では当然の治療ですので多くの方がクリニックでバイアグラを処方してもらったことで円満な男女関係を営んでいます。

バイアグラは以前、その名前が出だした頃にはなにやら怪しげな薬という印象を持たれていたかもしれません。実際、ネット通販で高いお金を払い、代理輸入業者から購入していたという方も多くいますが、中には偽物をつかまされたために、いまでもバイアグラと聞くとイマイチ信用できない、という方もいます。

確かにそうしたことが以前はあったものの、時代の変化と共に、ジェネリック薬品も発売されているほどです。かなりお手軽に処方してもらえますので、是非お近くのED治療専門クリニックを探してみて下さい。

EDも男性にはある意味生理といえなくもありませんが、解決策はある分、女性の生理よりは辛くはないかもしれません。男性的な生理で憂鬱になっても、普段から男性機能を充実させておくことで、男性らしく女性を守るべく自信を持って生きていければ良いですね。




Copyright© ウケる雑学 All Rights Reserved.