鳥のこと、本当に知ってる?

大空を自由に飛ぶ鳥は、翼を持たない人間の憧れでもあります。しかし、翼にばかり目が行きがちで、我々は比較的身近な存在である鳥という生き物を、意外にも詳しく知りません。鳥に関するトリビアを、3つ紹介しましょう。

え? 鳥は小便をしない?!

ピカピカに洗ったばかりの車が、鳥爆弾(鳥の糞)の被害に遭うのはよくあること。しかし、なかなか鳥の小便をかけられた、という話は聞きません。

実は鳥は、飛行生活に適応してきた結果、水を極力摂らずに済むような進化を遂げています。そもそも摂取する量が少ないので、尿という形態では排出しません。しかし、実は鳥爆弾の中には、小便も含まれています。鳥の糞の白い部分は、小便に当たるようです。

鳥目ってホントなの?

夜中になると鳥は目が見えなくなると言われます。しかし、俗に言う「鳥目」は、必ずしもすべての鳥の習性ではありません。人間と同じように、ただ目が見えにくくなる、というだけの話です。煌々とネオンの灯った都会では、昼夜問わずカラスやハトも飛び回ります。また、フクロウなど夜行性の鳥の目は、夜でも活動できるように進化を遂げています。

実はこの「鳥目」の「鳥」とは、にわとりのことを指すそうです。一般的に、ニワトリは早朝に活動を始め、日が暮れるとすぐに休みます。その習性から、「鳥目」という言葉が来ているそうです。

鳥の指って、何指なの?

一般的に、鳥の指は3本です。しかしあれらの指は、いったい「何指」なのでしょうか? …実は、内側にあるものから親指・人差し指・中指と名付けられています。薬指と小指は鳥にはありません。木の枝や獲物をがっちりとホールドするために、可愛い外見からは想像できないような力が入るようにできているそうです。

生まれ変わったらなりたい動物は? と問われたら、おそらく多くの人が、鳥、と答えることでしょう。しかし我々は、鳥のことを本当は何もわかっていないのかもしれません。大空を自由に飛べる鳥にも、もちろん天敵は存在しています。寿命もそこまで長くはありません。鳥になれても、やはり鳥なりの生の苦しみを味わうことにはなるのでしょう。


Copyright© ウケる雑学 All Rights Reserved.