グレア? ノングレア? PC液晶の役立つ雑学

カッコいい、ピカピカ液晶のパソコン。でもそれって実は、長時間の作業には向きませんよ。グレア液晶、ノングレア液晶の違いを知り、本当にあなたに最適な1台を選びぬきましょう。結構役立つパソコンの雑学を紹介します。

パソコンを買うとき、みなさんはどんな観点で選んでいますか? CPUの性能、HDDの要領、拡張性、重量…用途によって、実にさまざまなアプローチがあるでしょう。しかし、もっとも大切な画面のことを忘れていませんか? 大きさだけではありません。光沢か、非光沢か、その違いで、作業の生産性が格段に変わってくることもあります。

グレア液晶の利点・難点

表面から艶々とした光沢を放つ液晶のことを、グレア液晶と呼びます。現在、生産されている一般向けのパソコンの画面は、ほとんどこのグレア液晶です。画像・動画がより鮮明に見えるため、人気も高め。あえてノングレアの品を選ぼうとする人は、少ないのではないでしょうか? しかし、グレア液晶にも困ったところがいくつかあります。

実はこのグレア液晶、目が疲労しやすいので、長時間の作業には向きません。また、光の映り込みが気になって作業に集中しにくいという問題もあります。さらに、指紋などの汚れも付着しやすく、おまけに取れにくい…見た目の美しさだけが「売り」のようなもの。

実際、家電量販店で売れるのは、よく目立つグレア液晶のパソコンばかり。実は生産コストもノングレアより安いので、一部のパソコンマニアの間では、消費者をカモにする悪しきモニタだとも言われています。

ノングレア液晶の利点・難点

アンチグレア、ノングレアなどと呼ばれるモニタは、すべて「非光沢液晶」のこと。くすんだような色合いをしているのが特徴的で、従来のパソコンに多かったモニタです。

確かに鮮明さではグレア液晶に劣りますが、発色がマイルドなので、目へのダメージは少なめです。長時間作業するならば、ノングレア液晶に限ります。なかなか市販されていませんが、オーダーすればノングレアのパソコンを手に入れることはできます。

見た目の豪奢さだけに釣られてパソコンを購入すると、必ず後悔するときが来ます。実用性や用途をじっくりと考えて、あなたに最適の1台を選びぬいてください。ピカピカしていてカッコいい! とグレア液晶に飛びつくような短絡は、大人として恥ずべきことです。


Copyright© ウケる雑学 All Rights Reserved.