悲しい「男」の退化

男のプライドを根底から揺るがす、ED。セックスのときに情けない思いをしたくなければ、正確な知識を身につけておくことが大切です。勃起不全に関するいくつかの雑学を紹介しましょう。

最近、ちょっと性器の勃ちが悪い…そんな切実な悩みをお持ちの方もたくさんいることでしょう。EDと戦うには、まず敵のことを良く知り、そして適切な策略を考える必要があります。若い人だって安心できません。誰も知らないEDのホントをご紹介しましょう。

「老若男」に現れる

EDは必ずしも中高年の男性だけの症状ではありません。条件がそろえば、若い男性でも突然勃起不全に襲われることはあります。たとえば、突発的にセックスの機会に恵まれたけれど、なかなか勃たない…そんな苦い経験をしたことのある人もいるでしょう。「勃起」は精神状態とも密接に関係しています。緊張感のためにEDになることもあります。
具体例がマンガで説明されていましたので紹介します⇒初めての子でED【マンガで解説】|ED大辞典
ここのサイトには他にも様々なEDの具体例の説明がマンガで載っていて面白いのですよ。

また、お酒を飲み過ぎて性器が思うように反応しなくなる、というのもしばしばあることです。これは、アルコールを過度に摂取することで勃起に必要な性的興奮度合いまで弱くなってしまうことが一因といわれています。ここで「気合だ! 気合だ!」とフンフンと鼻を鳴らしても酔っ払ってしまっては意味はありません。

メンソール煙草の嘘

よく、メンソール煙草を吸うと勃起不全になる、などという話を聞きますが、これは科学的には何の根拠もないようです。しかし、必ずしも真っ赤な嘘とは言えません。メンソールというよりも煙草そのものが勃起に対して悪影響を与えることもある、という報告もあるようでう。少し専門的な話になって「雑学」というカテゴリから脱するので、ここでは触れませんが…。興味のある方は調べてみてくださいね。

バイアグラは商品名!?

勃起不全治療薬と言えば、おそらく誰もが「バイアグラ」を真っ先に思い浮かべることでしょう。しかし、バイアグラが唯一の勃起不全治療薬というわけではありません。これは実はファイザーという米国の企業が世界で初めて発売したED薬で、そのためバイアグラが勃起不全治療薬の代名詞的存在になっているのです。 バイアグラの他にも数種類の勃起不全薬が販売されていますので、あなたの体質にぴったりのものをクリニックや泌尿器科で処方してもらい、セックスに備えましょう。
現在、人気が出てきているED治療薬は「シアリス」というED薬のようです。とにかく作用時間が長く、副作用も少ないらしいです。ご興味ある方は⇒シアリスの正しい服用方法と処方【浜松町第一クリニック】

これまでEDに襲われたことのある方にとっては、これは少し役立つ情報だったかもしれませんね。いえ、男性は潜在的に誰でもEDになるおそれがあるので、これらの雑学はしっかりと頭に叩き込んでおいた方がいいかも…!


Copyright© ウケる雑学 All Rights Reserved.